オルソケラトロジーとオサートの違いは何ですか?

オルソケラトロジーとオサートの違いは何ですか?

オルソケラトロジーとオサートの違いは何ですか?

オルソケラトロジーが進化したものがオサートと呼ばれています。

ここでは、オルソケラトロジーとオサートの違いを比較します。

オルソケラトロジーは、対応できるのは視力が0.1以上の方と言われています。

オサートでは視力が0.1以下の人であっても、視力が回復するのです。

これは、オルソケラトロジーの場合は、多段階でレンズの変形度を変えて、視力を上げていくため、徐々に視力回復をさせることが可能だからです。

これが最大のメリットなのですが

逆にオルソケラトロジーは月5000円ぐらいの費用負担で可能になりましたが、オサートの場合は、オーダーメイドのレンズを段階分作らなければならず、費用がオルソケラトロジーの3倍ぐらい必要なのです。

最新の治療のために、高いのは致し方ありません。視力が0.1以上であればオルソケラトロジーを選んだ方がお得なのです。